アクパド工法の特徴
アクパド工法の「大きなメリット」とは!?
アクパド工法の大きなメリットを以下にまとめてみました。
アクパド工法のメリット
品質面・環境面・費用面

不同沈下が起こりにくい! 腐植土層、地下水脈の影響を受けることなく1本ごとに支持力を確認しながら丁寧な施工を実施するため、施工完了後即強度が発現!します。

材料として使用するのは、砕石・水・空気の自然素材のみであり、自然環境に優しいエコ工法です

土地売却時や建て替え時に、杭の撤去が不要であり、
余計な費用がかりません

 
アクパド工法は、基礎の施工が簡単!

アクパド工法は、直接基礎として設計しています。だから基礎の施工が簡単!!

 
アクパド工法の大きな特徴
その1 施行前のGL設定は必要ありません

(1)そのため地縄があればO.Kだから 丁張りも施工前には必要ありません。

その2 杭頭処理は必要ありません

(2)セメント系固化材を一切使用していないため、端部(ハンチ)・深基礎も自在に施工できます。

その3 養生は必要ありません

(3)施工が終わったら表面波探査法により確認試験を行います。その場で結果が判るため、すぐ基礎の施工に着手できます。

その4 狭い場所でも施工ができる

(4)2tダンプが入れれば施工可能です。また重量が軽いためクレーンでの揚機も簡単に行なえます。